イタリアなのにひきこもり

食いしん坊ひきこもり主婦@Italia  

とにかく食べる

平成最後の日、日本から訃報が届いた。

姉のお舅さんが昇天された。

昨日、姉と久しぶりに電話で話をした。

「デイケアに行って、みんなで並んでいたんだって。そしたら後ろに倒れて頭を打ったらしいの。救急車で運ばれて、そのままだった。あっけない。」

と、話していた。

「ゆっくり休んでね。」というと「お義母さんが心配なの。今はGWで子供達が一緒にいるけど、来週からは一人ぼっち。結婚して以来、60年間毎日一緒にいた人が突然いなくなったからね。」

救いは、姉夫婦が近くに住んでいること。

「とにかく食べるように、毎日一緒に食事しようと思っているの。人間食べなきゃね。」

と言い、私への荷物が送れていないことを詫びていた。

 

私も一人の時は、食事が面倒でワインだけで済ますことが多い。

去年までは家族がいない一人の食事が楽しみで、たまごかけご飯や、たらこスパゲティ、ナポリタンを作っていたのに...。

姉との会話で思い出したお好み焼き粉。

キャベツとお好み焼き粉セットの中身+たまごというなんとも質素な組み合わせだったけど、とにかく食べた。

青のりやかつお節など、イタリアに住んでいると贅沢品ばかりのトッピング。

美味しくて大満足、幸せな気分に満ち溢れた。

 

とにかく食べなきゃね。と独り言を言った。

Grazie!!! Smile!!!