イタリアなのにひきこもり

食いしん坊ひきこもり主婦@Italia  

洗脳

今日は舅の誕生日。

お墓参りに行き先祖に感謝し、命に感謝した。

そして今日を迎えることができ、家族一同喜んだ。

「明日がある」と思って生きていても、災害や事故、テロによって明日が来ないこともある。

今日に感謝した。

 

先週、夫と喧嘩をした時に夫が言った「あなたは日本で生まれ育った。とても可愛そう。と思う」という言葉。

今日、いつも拝読し、ご教示いただくアポロさんのブログを読んでハッとした。

www.theloablog.com

夫の言う「日本の常識、日本の集団意識」は人生の真理ではないということ。

夫の心の声が聞こえた。

日本は常識をとても重視するが、イタリアでは常識よりも心と情けを重視し、その上で距離感を掴み、自分の世界を作り上げているような気がする。

日本の「”常識”という言葉に洗脳される人生」が夫には「可哀想」に思えたのだろう。

「”幸せ”と感じることに人は関係ない」といつも夫が言う。

本当にそうだな。

 

洗脳って知らない間に自分に身についてしまう。

怖いな。

舅の誕生日に「何を食べたい?」と問うと、「日本から届いた美味しいお米で漬け鮪丼と出汁巻卵!」という答え。

私も知らず知らずのうちに家族を洗脳しているな。

週末ですね。

一週間お疲れ様でした。

週末、お仕事の方は次のお休みまでもうひと頑張り。

今日も明日も笑顔溢れる穏やかな日になりますように。

Grazie!!! Smile!!!