イタリアなのにひきこもり

食いしん坊ひきこもり主婦@Italia  

女々しい

私は女々しい。

特にこの一年間、更年期が女々しさを助長した。

更年期 + 女々しさ=自分への怒り

という式が出来上がっていた。

皆さんのブログのおかげで、この式が成り立たなくなっている。

有難い...

今、私は家事の合間にアニメ「ベルサイユの薔薇」にはまっている。

現在放映されているのは、オスカルがフェルゼンに失恋し、近衛隊長から衛兵隊長に自ら願い出るところ。

素晴らしく潔い。

昨日ベルサイユのばらを見ながら、女々しい、「女、女」と書くのはオスカル隊長に失礼ではないか!と一人モヤモヤした。

 

私が鬱病を患っていた時は、ベルサイユの薔薇DVDを見ることができなかった。

テレビもDVDも何もかも苦痛でしかなかった上、勇気を与える番組やお笑いなどとんでもない状態だった。

今はベルばらをイタリア語で見て楽しめている!

これは本当に凄いことだと思っている。

5年前、ベルばらのDVDセットをブックオフに出したことを心から後悔している。

女々しい...


TMS DVD COLLECTION ベルサイユのばら MEMORIAL BOX [ 田島令子 ]

 

私もいつかオスカル隊長のように、全てを受け入れ、日々を過ごしたい。

まぁ、私はバラではないから、気高く咲き、美しく散る必要はないか....。

 悶え苦しみ、それでも笑顔を忘れず、生きるしかない。

Grazie!!! Smile!!!