イタリアなのにひきこもり

食いしん坊ひきこもり主婦@Italia  

緩和

イタリア、今週から外出禁止令が緩和された。

バルコニーから外を眺めていると散歩をしている人に声をかけたり、祖父母を訪ねてくる家族などの声が聞こえ少し賑やかになった。

6親等までの家族(15人まで)とは家で一緒に食事もできるようになり、亡くなった方の追悼ミサ(告別式)も15人までなら可能になった。

恋人、婚約者とは会えるようになったが、友人とはまだ会えない。

これはなかなか複雑だなぁ。

 

昨日、今日は教会の鐘が悲しく響き渡った。

告別式が始まる前の鐘の音は特別。

胸が痛くなる。

 

55日間の外出禁止期間中、友人との別れがあった。

彼には基礎疾患があり、コロナウィルスに感染して昇天した。

あっという間の出来事だった。

外出禁止令が出る前日、近所のスーパーで「残念だけどハグできないねぇ~」と言いながら投げキッスを交わしたのが最後。

お別れも、お礼も告げることが出来なかった。

www.hikikomolita.com

 

厳しい外出禁止から徐々に緩和されつつある日常。

締め付けるよりも緩やかな方が色々と律するのが難しい気がする。

「大義名分」が色々な状況において応用されることだろう。

 

皆さんはGWどのようにお過ごしでしたか?

次の日曜日は母の日。

残念ながら会うことも、金欠だからプレゼントを贈ることもできないけれど、厳しい状況の中、いつも私を励ましてくれる母に感謝です。

夫は、心にいつもマンマがいるから、母の日は特別ではないそうです😳

イタリア人のマザコンには本当に素晴らしい。

イタリアマンマになりたかったな。

 

厳しい状況が続きますが、お健やかにお過ごし下さいね。

皆さんにとって今日も笑顔のある日になりますように😊

Grazie!!! Smile!!!

 

夫のリクエストで作った姑レシピのニョッキ❣日曜日の昼食の定番となりました。

f:id:mariaitalia:20200502173152j:plain