イタリアなのにひきこもり

食いしん坊ひきこもり主婦@Italia  

気力

いつからだろうか

気力が全くない

一ヶ月以上家から出なかった

出来る事ならずっとベッドに入っていたかった

「明日朝、目覚めなければいいのに」と罰当たりなことを何度も思った

 

体調が優れないこと

心の支えになってくれていた父の調子が悪くなり、突然電話もメールも通じなくなってしまったことが原因

もう美味しいお酒を飲みながらお喋りはできないだろう

私だと認識してもらえることも難しいかもしれない

仕方がない

父が苦しくないこと、淋しくないことだけを願っている

 

母、姉を助けることもできず、父に心配をかけ続けた自分が嫌いで責めている

感情を処理できない

無意味でエゴイストな考え方から脱出できない

これはヤバい

十数年前、自死した時と同じ状況だ

きっとこのままだと、前回の時のように何かの拍子に事故が起こるかもしれない

次は助からないかもしれない

一番危険なことは

「もう助からなくてもいいや、もう十分生きた」と思っている自分がいることだ

 

陰気な自分は大嫌いなので家の中では笑っているが疲れる

笑うって疲れる

鬱状態なんだろう

 

3日前、ふと、歩こう!と思い、散歩に出た

おしゃべりに夢中になる少女達

キャッキャと楽しそうな笑い声

f:id:mariaitalia:20210614012805j:plain

小鳥たちのさえずり

 

f:id:mariaitalia:20210614014208j:plain

明日も歩こう

そう思い、昨日も今日も歩いている

いつまで続くかわからないが

とにかく起きたら散歩に出よう

姉、母に今以上、心配と負担をかけたくない

寿命まで生きなければならないのなら、もうこれ以上自分を嫌いになりたくない

気力の有無なんて関係なく、寿命まで生きなくてはならないのであれば、自分のペースで歩を進めよう

生きていれば、そのうち気力が出るかもしれない


本格的な暑さがやって来ました

お身体を大切に日々お過ごし下さいね

どうぞ、皆さまお健やかに😊

Grazie!!! Smile!!

  にほんブログ村 にほんブログ村へ