イタリアなのにひきこもり

食いしん坊ひきこもり主婦@Italia  

一日30分

数ヶ月前に自分への怒りを鎮めるために家を徹底的に綺麗にしようと決意した日がある。

それまでは一日寝込んでいる日が多かった。

少しずつ体力が回復し、行動力が生まれると怒りも生まれた。

そして怒りを解消する方法として掃除を徹底的にするようになった。

そして、少し遠ざかっていたイタリア語の勉強もまた始めた。

これは、スペインとイタリアに留学しているKaedeさんの影響。

年齢は親子ほど離れているが、彼女に影響を受け、今からでも「ほんまもん」のイタリア語を話せるようにしようと思っている。

そして、ITAMINKIAさんのようにイタリア文化通になりたい。

素晴らしい人達の影響を受け、イタリア語に関して今までとは違う感覚を持ち始めた。

そして、毎日30分の勉強を続けている。

今更ながら、失われた数年を後悔しながら始めた、新たな習慣。

そして、その習慣を我が家の中にあった、開かずの間(叔父達の荷物が詰まっている物置部屋)を毎日少しずつ片付け始めた。

夫も舅も手をつけなくていい、叔父達が来た時に掃除させればいい。と言ってそのままになっていた部屋を自分の勉強部屋として活用したい!と主張し、一人でコツコツと片付けた。

ビフォー!Prima!

アフター!Dopo!

20年以上も使われていなかったテーブルが勉強机になった。

一日30分の習慣がこんなに役に立つとは驚きだ。

一日30分、続けてみようと思う。

 

Grazie!!! Smile!!!