イタリアなのにひきこもり

食いしん坊ひきこもり主婦@Italia  

何だかなぁ~

私は、イタリアで生活を始めた時から、調子が悪くなるまで、毎週日曜日に教会に通っていた。

信仰心が深いわけではなく、少しでもイタリア語を理解するため、イタリアのコミュニティに慣れるように深い信仰心を持つマリナ叔母さんに誘われたから。

 

実際、通うととても興味深く毎週日曜日が楽しみだった。

私が一番楽しかったのはみんなで讃美歌を歌う時。

私達が通う教会のミサはとても楽しい。

アメリカ映画に見るゴスペルまではいかないが、非常に明るい、楽しい讃美歌も多い。

みんなで手ぶりをしたり、手拍子をすることもあり、客観的にみると、高齢者の方のリラクゼーションルームのように感じることもある。

私は、祈りを捧げるというよりもストレス発散のために大声で歌う。

近所の靴屋さんのおっちゃんも、新聞屋さんのおばちゃんも楽しそうに歌っている。

そして、何よりも聖歌隊の子供達の声がかわいらしい。

今日は選挙があるので人が少なく、気楽かもしれないと思い、久しぶりにマリナ叔母さんとミサに行ってきた。

いつものように大声で歌い、手拍子をし、きらきら星のような振りをして帰ってきた。

行って良かった。

 

ただ一つ、叔母と外出するとモヤモヤすることがある。

叔母は、私がミサの直前まで携帯電話を見ているととても怒る。

今日は久しぶりに行ったので、イタリア語での祈りの言葉を確認するために画面を見ていたら、マリナ叔母さんに「すぐに携帯を切りなさい。もう~何回言ったらわかるの」と強い口調で叱られた。

「神父様も端っこで携帯見てるのに...」

事情を話して、ミサが始まる5分前の鐘の音と同時に切るといっても険しい顔をする。

私は謝罪をし、携帯の画面を切る。

ミサが終わり帰ろうとすると、彼女は煙草を吸い、ポイ捨てをした。

何だかなぁ~

家の掃除、アイロン、お料理、そして礼儀作用や身なりに厳しく、完璧主義な叔母なのに...私が唯一不可解なところ。

夫に話すといつものように「イタリア人だから~」と笑っていた。

何だかなぁ~

 

Grazie!!! Smile!!!