イタリアなのにひきこもり

食いしん坊ひきこもり主婦@Italia  

そこそこ

私は今「そこそこ」幸せ。

物欲、食欲、承認欲等々、様々な欲から距離を置けているからだろう。

何もかもに執着がない。

あえて探せば白ワインだけは飲みたい。

 

自分の「嬉しい」「楽しい」「悲しい」「悔しい」「腹が立つ」といった感情にももううんざり。

疲れた。

先日、30回以上落ち続けたグーグルアドセンスに合格したが、想像していた以上に自分の感情が盛り上がらなかった。

合格しないのには理由があるので、その理由がわかりホッと安心しただけだった。

あんなに「欲」に振り回されていた自分は何だったんだろう。

日本にいる時も「そこそこ」幸せだったのに。

日本だと

ダイエットすれば綺麗になれる。

仕事をすれば稼げる。

勉強すれば語学が修得できる。

自分に起きる問題に関して真摯に取り組めば解決できる。

と素直に信じていた。

 

イタリアに来て、

ダイエットして細くなっても女性の美しさとは関係ない。

仕事をしても雇い主が給与をキチンと払うともかぎらない。

勉強しても会話が聞き取れず、話すことも容易ではない。

自分に起きる問題もどうしようもないことが多い。

という現実を目の当たりにした。

だからと言って何もしないのではない。

自分の納得できるところに到達したら、手放すこと、天に任せること、諦めも肝心と思い、自分のプライドをしっかり守るイタリア人スタイルが理解できるようになった。

 

ようやく「そこそこ」イタリアに馴染んできたのかもしれない。