イタリアなのにひきこもり

食いしん坊ひきこもり主婦@Italia  

日本食

冷蔵庫が空っぽ。

食材を調達に行かねばならない。

復活祭前でスーパーは常に人が多い。

近所の人に必ず会う。挨拶をして話が始まると逃げられない。

考えると重たい...

でも、仕方ない...本当に何もないから行くしかない。

今週はキリストがエルサレムに到着し、処刑され、復活するまでの聖週間。

復活祭については👇

www.mariafirenze.

キリストが木曜日に最後の晩餐後、翌金曜日に処刑されるため、金曜日は断食をしたり、魚を食べる日。お肉は食べない。

我が家もシーフードカレーか海老餃子を作ろうかと考えていた。

生鮮魚は当日か前日買わなければならないし、日本のお正月の鯛や蟹のように生鮮魚は金曜日にはとっても高くなるのだろう。

ということで冷凍シーフードを調達しようと覗くと....

素敵すぎる😍

でもお値段が残念過ぎる😥

天ぷら、寿司各7ユーロ=約900円

春巻き・餃子各5ユーロ=約650円

餃子一個65円かぁ~。

自分で作ろう!

だけど、調子が悪く、出かけるのも作るのも大変な時、日本食が食べたくなったら家族に頼んで買ってもらおう。

と思ったらとっても嬉しくなった。

私が住み始めたころは、親戚も近所の人も寿司なんて誰も食べなかった。

生魚を食べる私をまるで野蛮人のように見ていた。

そんなこともあり、この状況はとっても嬉しい。

 

最近は近所にも沢山の日本レストランが出来ている。

私が一番気になるお店。

「SUGOI」ネーミングが凄い。

中華レストランのようだが、このネーミングは日本通だと思う。

ランチタイムは13ユーロで食べ放題☆

今日の冷凍食品を見て、絶対に行ってみたくなった。

Sugoi Sushi & Ravioli – Ristorante cucina tipica cinese a Firenze

 

Grazie!!! Smile!!!