イタリアなのにひきこもり

食いしん坊ひきこもり主婦@Italia  

25時間

今日、夜明け前にイタリアのサマータイムが終了した。

時計が一時間もどり、今日は25時間ある。

年に一度の一日25時間。

今日も色々ありました。

今から4時間ほど前、玄関の扉を軽くノックする音が聞こえた。

確認すると、扉の外には軍警察と消防士。

「しばらく家から出ないで下さい」と言われ、びっくりした。

夫は仕事。

アパートの階段には警官と消防士の無線トランシーバーがけたたましく作動している。

驚いて外を見ると外には2台のパトカーとはしご車、消防車と救急車。

反対側を見るとはしご車が上階に向かってのびていた。

怖くなってすぐ雨戸を閉め、ドキドキしていた。

上階に住む一人暮らしのお年寄り女性が救急車で搬送され、2時間ほどして警察と消防が帰っていった。

一体何があったのだろう。

夫に明日、何があったのか聞いてもらおう。

しかし、彼女の家には数カ月前に空き巣が入ったところだ。

彼女の行動を把握した、平日の夕方の出来事だった。

何だかとても気の毒だ...。

今日は一日が長い。

きっと主人もクタクタで帰宅するだろうな。

 

日本はすでに月曜日が始動していますね。

今週も無理をせず、マイペースで参りましょう。

笑顔溢れる一日になりますように😊

Grazie!!! Smile!!!